スマイルプロジェクトとは?

Ribinetでは『 スマイル プロジェクト 』と題し、在宅訪問理美容の普及活動のほか、理美容室で一般的にゴミとして捨てられていたものを誰かのために役立てる活動を行っています。   皆さまから毛髪のご寄付『 ヘアドネーション 』いただいた30㎝以上の毛髪は、『 ケアウイッグ プロジェクト 』として、子ども用医療用ウイッグにアップサイクルされ、髪の毛にトラブルを抱える子どもたちにプレゼントさせていただいております。   また、15~30㎝の短い毛髪、髢(かもじ)、ヘアピースは、『 漆刷毛ヘアドネーション プロジェクト 』 として、日本伝統工芸である漆刷毛(うるしはけ)の資材としてアップサイクルされ、 Made In Japan 漆刷毛製作活動のサポートをさせていただいております。   さらに、『 カラーチューブリサイクル プロジェクト 』として、理美容室で破棄される アルミカラーチューブをリサイクルし、リサイクル費用をスマイルプロジェクトの活動費に充当させ る身近にできるボランティア活動を行なってっております。

announceimg

こどもケアウィッグ

みなさまからの毛髪のご寄付と日本かつら協会、メーカー、縫製工場協力のもと、毛髪にトラブルを抱える子ども達にフルオーダーの医療用ウィッグをプレゼントし、デリケートな年齢である子どもたちの人権を守り、夢と希望のサポートを行っております。 ご寄付いただいた毛髪の質などにもよるのですが、Ribinet が結ぶ工場との契約では、31㎝以上( 12インチ・30.48㎝ )の毛髪資材5000g で人毛、ファイバーなど毛質を問わずウィッグを2つ製作していただくことが可能です。

announceimg

ヘアドネーションってなに?

ヘア( 髪の毛 )、ドネーション( 寄付 )、髪の毛を寄付するという単語になります。 ヘアドネーションはアジア諸国などでは30~40年以上も前から大手ヘアサロンが積極的に取り組んでおり、切って捨ててしまえばゴミになってしまう毛髪を人毛ウィッグの原料( 原毛 )に加工して、再利用することができるリデュースプロジェクトです。 Ribinetでは30㎝以上の毛髪はウイッグ工場へ、ウイッグ製造用の原毛・資材として寄与する代わりに、私どもが希望する小児用医療用ウィッグをオーダーメイドで製作していただき、30㎝以下(20㎝~30㎝)の短い丈の毛髪、人毛の髢(かもじ)付け毛、ヘアピースは、生産も危機的状況にある日本の伝統工芸、漆刷毛(うるしはけ)の資材へ寄与しております。

announceimg

カラーチューブリサイクル

理美容室で消費されるヘアカラー剤のアルミチューブを熊本県のアルミリサイクル業者さんに集荷・買取をしていただき、スマイルプロジェクトの活動費に充当しております。 今後多くの理美容師さんが自分たちが身近にできるリサイクルとして、関心や興味をもっていただけるよう地道に活動していければと思っております。 また、Ribinetは無料集荷を特別対応としていただいており、最低重量が15㎏から可能となっておりますので、個人でサロン経営されている方も周辺のサロンさんとご協力いただきプロジェクトにご参加いただけると幸いです。

announceimg

スマイルプロジェクト進捗情報‼

2019年1月14日(Mon) ヘアドネーション・漆刷毛ヘアドネーション

    こんばんは。 Ribinet です!               本日は成人式。 今週末、天気がぐずついていましたが 雪が ...

2019, 1月 14日

2018年12月31日(Mon) ヘアドネーション・漆刷毛ヘアドネーション

    こんにちは。 Ribinet です!           2018年もあとわずかです。 本年度もたくさんの方にお世話になり たくさんのご縁をい ...

2018, 12月 31日

2018年12月24日(Mon) ヘアドネーション・漆刷毛ヘアドネーション

  こんばんは Ribinet です!                 今週もたくさんの ヘアドネーション 漆刷毛ヘアドネーション ありがとうございました。   2018年12月23日到着分まで 計量できましたので 掲載 ...

2018, 12月 24日

2018年12月15日(Sat)  ケアウィッグ・ヘアドネーション・漆刷毛ヘアドネーション

  こんにちは。 Ribinet です!                         ...

2018, 12月 15日

2018年12月03日(Mon) ヘアドネーション・漆刷毛ヘアドネーション

  こんばんは Ribinet です!                       明日は主宰してい ...

2018, 12月 3日

アーカイブ