ヘアドネーションのカット方法・流れを

順を追ってご説明していきます。

 

 

— 1 —

まず、カットした毛髪は水にぬらすと

劣化が進んでしましますので

乾いた状態で括っていきます。

wig-12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

— 2 —

人毛がウイッグのパーツとして

一般に流通している長さが

12インチ( 30.48㎝ )からになり

30 – 60 – 90cmと

30㎝単位で計測されます。

 

 

一束に括ってカットすると

カット後の長さに

誤差がかなり出てしまうので

極力細かくブロッキングして

なるべく長い毛髪を取れるように

カット後のスタイルに合わせて

括り位置を調整していきます。

 

 

括りづらいときは

洗い流さないトリートメント

などをつけて括っていきます。

 

wig-13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

— 3 —

括り終わったら一本づつ

丁寧にカットしていきます。

wig-14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

— 4 —

切り終わった状態です。

細かく取れば

カットラインも

キレイにねらえます。

 

 

切り取った毛髪は、

ウイッグ用の毛髪にするにあたり

初めに原毛処理という行程をふみます。

薬剤でキューティクルを調整して

矯正やカラーも行い

最後にコーティング剤を

塗布していきます。

 

 

損傷がかなり激しいものや

複数回のブリーチで

弾力性のなくなったもの

以外はウイッグ用毛髪として

ほぼ流用することができます。

wig-15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

— 5 —

 

そしてスタイルカットしていきます。

お客さまのクセを見るのに

髪の毛を濡らす、若しくは

シャンプーをしていきます。

wig-16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

— 6 —

全体に調整し

仕上がりです。

wig-17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

— 7 —

今回の方は40㎝ぐらい

ご支援いただき

毛髪 『 102g 』 を

ヘアドネーションいただきました。

wig-18