ウィッグについて知って欲しいことvol.3    スマイルプロジェクト・ヘアドネーション

>

こんばんは。

Ribinetです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィッグについて知ってほしいこと!  vol ③

 

 

 

 

今回はウィッグネットに髪の毛を結ぶ

『 手縫いのしかた 』です。

今回もマニアックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウイッグのネットに髪の毛を結び付けるのには

↑このような特殊な縫い針を使います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと写真では撮り切れないのですが…

縫い針の先は

釣り針のような返しがついています!

手に刺さると抜けませ~ん

 

 

 

 

 

 

 

この返しに髪の毛を引っかけて

髪の毛を送ったり

戻したりして結び付けていきます!

 

 

 

 

 

 

 

当然…

返しは大きいほど

たくさんの髪の毛が一気に掬えますよね。

私が持っているものも

1~2本の髪の毛が掬える返し針と

3~4本の髪の毛が掬える返し針を

持っています。

 

 

 

 

 

 

言葉では解りにくいので

私の先生の作業を

動画にしてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結ぶ作業

大変ですよね~。

 

 

特に人毛は

一気に結べる本数が少ないので

すっごく行程が多く大変です!

職人さん… 様!様!なんです。

 

 

 

 

 

次回は

『 手縫いでどのぐらいの長さの髪の毛が植えれるか? 』

お伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週もヘアドネーション

漆刷毛ヘアドネーション

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

広島県広島市中区

ハリウッドビューティーサロン 広島店さま

郵送にてヘアドネーション

いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市左京区

misorazaさま ( 黒木美容室さま ) より

郵送にてヘアドネーション

いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県市川市本八幡

Hair & relax TORONさま

郵送にてヘアドネーション

いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川崎市多摩区

Tea tree starさまより

手渡しにてヘアドネーション

いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマイルプロジェクト+ヘアドネーション【08】

『 75g +274g+72g+49g+65g  』

『 535g 』

今回のご報告で

合計『 5000g 』を超えました! 

皆さまご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

By