(Q&A)ウィッグ

ウィッグ【 スキンの種類 】

ウィッグのスキンの種類は?

 

モノスキン

 

 

 

 

 

モノスキンとは『 ネットを肌に見立てた

仕上げになっている

分け目

つむじ

の仕様のことを一般的に言われます。

1枚目の写真は下地を『 』バックにして

インナーネットを撮ったので

黒地のネットが丸見えになりますが

 

 

 

 

 

下地に手の甲( 地肌 )を置いて撮影した

2番目の写真ですと『 肌色 』になるので

ネットがぼけて

地肌っぽくナチュラルに

視認することができます。

 

 

 

シルクスキン

 

 

 

 

 

シルクスキンとは一般的に

ウレタンやシリコンを皮膚に見立てた

『  人工皮膚   』の仕上げを言います。

 

 

 

 

 

 

4枚目の写真のように、モノスキンに比べ

インナーネットの上に素材が一枚挟まるので

厚み・硬さが若干増してしまいますが

接近してもネット地が直接見えにくいので

リアルな地肌 』として販売されている

モノが多いことがあげられます。

 

 

 

次のQ&Aページにすすむ

 

 

Copyright© スマイルプロジェクト | ヘアドネーション | 理美容師ができるアップサイクル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.