(Q&A)ウィッグ

ウィッグ 【 ベース・スキンの種類 】

 

3. ベース・スキンの種類は?

 

ネットベース

 

1. 手植え用のネットベース です

 

 

 

 

 

 

 

2. ミシン縫い( マシンメイド )のベース です

 

 

 

 

 

 

 

3. レースネットベース です

 

 

 

 

 

 

 

頭のかたちに象った

内側の網目状の繊維のことを

ネットベース と言われます。

 

色・素材・目の大きさなど

種類はたくさんあり

メーカーによってデザインや

質感もかなり異なります。

 

網目の大きさ、粗さにより

通気性は異なりますが

植えつけられる

髪の毛の長さ、量、太さなどでも

通気性には影響してきます。

 

また、現在のネットベースは

ひと昔前に比べ軽量ですが、

耐久性が劣ることはありません。

水洗い、洗剤でも洗えますので

雑菌を繁殖を防ぎ

清潔に使用することができます。

 

 

 

スキンベース

 

 

 

 

 

1. 男性向け部分ウィッグ( 貼付タイプ )のスキンベースです

 

 

 

 

 

 

2. 女性向け部分ウィッグ( ピンタイプ )のスキンベースです

 

スキンベース とは

ポリウレタンやシリコンなどの樹脂で

人間の皮膚に似せて作った人工皮膚のことで

樹脂で固めてある分

通気性は悪くなりますが

分け目の部分など、より皮膚に近く

頭皮に見立てた形状になったものです。

 

 

 

 

 

 

 

特色を活かし、医療用ウイッグでも

ネットベースとの組み合わせや

分け目だけに使ったりします。

欠点としては前述した樹脂素材のため

 通気性が良くないこと

また、水洗を継続することにより

徐々に硬化してくるため

 ひび割れ

などの経年劣化が出やすく

ネットベースに比べ耐久性が劣ります。

 

 

次のQ&Aページにすすむ

 

 

 

 

 

Copyright© スマイルプロジェクト | ヘアドネーション | 理美容師ができるアップサイクル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.