ヘアカラーのアルミチューブを回収するカラーチューブリサイクルとは?

wig-17

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の理美容室や、ご家庭で使われている

ヘアカラーチューブ( アルミチューブ )

年間生産数はおおよそ 

4000万個 

になります。( 2018年調べ )

 

使用済みヘアカラーチューブ( アルミ )

1本あたりの重量は

大小平均『 10』として計算すると

年間『 2400 』となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

表面の印刷+ラミネート部分が

残留物としておおよそ30%として 

純アルミ重量で換算すると

1680 t 』になります。

 

アルミはリサイクル資源として

高額で取引されていますが

材料容器として使用している理美容業界では

いままでリサイクルの動きは全くありませんでした。

 

私たち理美容師は仕事・サロンワークを通して

お客様を『 キレイ 』にするだけではなく

事業用ゴミを減らし、現場や環境も

キレイ 』にする役割を担っていると考えます。

 

 

 

2016年4月、熊本震災の際

地元熊本の美容師さんに協力し

復興活動のお手伝いをしました。

その際、地元熊本で美容師さんが

アルミリサイクル会社・事業を始めたのを

WEBで知ってコンタクトを取り

本格的にカラーチューブのリサイクル活動を開始

他の理美容師さんの団体なども加わり

2018年度の年間集荷量は

『13t 』になりました。

 

過去リサイクルにあたり問題となっていたのが

カラー剤のアルミチューブに残る

残液処理だったのですが

アルミリサイクル業者さんに研究していただいて

溶解効率があげられることができてきたので

今後はリサイクル量を

月間10t  /   年間120

以上を目標にしております。

 

 

最終目標はカラーチューブを循環させ

リサイクル  カラーチューブ 』

として世の中に送り出すことになるのですが

リサイクル品が形となるには

カラーチューブ生産量のおおよそ

30%  /  720t 』を集荷することができると

循環型リサイクルとして

成り立っていけるのではないかと

イメージしております。

 

tube02

 

 

 

 

 

 

現在、買取していただいた

カラーチューブの拠出金は

Ribinet として行う社会貢献活動

スマイルプロジェクト における

ケアウィッグの製作・活動費

に充当させていただいております。

 

 

------------------------------------------

 

リサイクル協力企業

株式会社 MY・G・プロジェクト

〒861-4114

熊本県南区野田2丁目28-14

TEL/FAX:096-276-6866

E-mail:  my.g.6866@air.ocn.ne.jp

URL:   http://www.myg-p.com/

 

------------------------------------------

 

カラーチューブの詳しいリサイクル方法はコチラ