リサイクルの方法 

 

リサイクル当初は、協力企業さんのある

熊本県( 同県 )のみで対応されておりましたが

企業さんの努力と、運送会社さんのご協力で

全国各地で集められるカラーチューブが

無料にて集荷・回収していただくことが

可能になりました。

 

リサイクルされるカラーチューブは

ゴミではありません。

基本的にゴミは生産された行政区以外に

運ぶことはできませんが

リサイクルカラーチューブにつきましては

ヘアドネーション同様

資源になりますので

日本各地から集荷していただくことが

可能になりました。

その代わり輸送コストを無料にするために

15~20

まとめることが必要になるため

お知り合いの理美容師さんとご協力の上

ご賛同いただければ幸いです。

 

 

step
1

B4サイズの用紙が並んで2枚入る

タイプの段ボールを用意し組立てます!

( 53×38×33cm )

このサイズの段ボール1箱を満タンにすると

無料集荷・発送の規定重量

15㎏~20㎏の間でピッタリ収まります。

 

もしくは3辺の合計が

1200㎝( 1m20㎝ )ぐらいの

段ボールでも対応可能です


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step

『 90ℓ 』のビニール袋

段ボールにかぶせます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step
3

ヘアカラー剤の残液を絞り切り

カラー剤が拡散しないように注意してください。

チューブの口まわりのカラー残液は

  • ふき取る
  • 軽く水洗
  • 絞ってそのまま

どのような方法でも大丈夫ですが

必ず カラー剤を乾燥

させてください。

 

カラー剤を完全に

乾燥させることによって

リサイクル加工時

カラー剤とアルミが

分離しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step
4

きっちり絞る習慣をつけるだけで

材料費の削減 にもなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step
5

キャップは破棄していただき

カラーチューブをたたみます。

( 丸めてもOK! )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step
6

チューブをたたむのと

たたまないのでは

嵩( かさ )重量が異なり

送料・買取額に誤差がでますので

必ずたたんでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step
7

ヘアカラーチューブ以外の物

( キャップ・アルミ缶・その他鉄製品など )

は混入しないようご注意ください。

 

現在ポリキャップをリサイクルしていただける

業者さまを探しております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーチューブの集荷・発送方法など

発送手順書のプリントは ↓  こちらから

 

 

Copyright© スマイルプロジェクト | ヘアドネーション | 理美容師ができるアップサイクル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.